返済能力

銀行やカード会社はそれぞれ提携の信用機関から情報を得て、借り手に返済能力があるかどうかを慎重に審査します。何しろ貸した金が返ってこない、ということは一番避けたいことだからです。

これまでの長年のデータの蓄積とコンピューターの進化によって、返済能力のある人、というのがだいたい予測できるようになりました。申込者の個人情報から、点数をつけて、返済能力を割り出す「スコアリングシステム」というものが活用されるようになりました。これによると、返済能力のある人たちというのは次のような人たちと判断されているようです。

・20代は案外返済能力がある
・家族が4人以上の人は返済をまじめに行う
・妻との年齢差が小さい夫のほうが安全
・会社への勤続年数が半年以下の人は(雇用形態問わず)失業する人が多い
・大企業・有名企業に少し勤続よりも中小企業に長く勤続している人のほうが信用できる

統計的にこのようなデータができてきたようなのですが、なんとなく納得がいきます。どうやら「着実でまじめ、冒険しない」人が好まれる傾向のようですね。。。


目的で探すビジネスローン

  • おまとめローン
  • 銀行ローン
  • 即日ローン
  • 低金利
  • 総量規制対象外
  • 主婦
  • パート・アルバイト
  • 審査に不安な方