カード会社の儲け

クレジットカード会社の儲けはいったいどこから来ているのでしょうか?
基本は4つあります。

1 年会費
2 キャッシングによる利息の収入
3 加盟店手数料による収入
4 分割またはリボルビング払いによる手数料の収入

銀行系カード会社の場合、1〜3までが約30%ずつで、4が約10%です。

最近は年会費無料にしているところも多いですし、加盟店からの手数料収入はカード利用料金の2・3%なので、キャッシングによる利息の収入の割合は増える傾向にあります。信販系のカードだとさらにその割合は増えて60%ほどを占めています。

銀行系のカードは安心感があるので、利用者もキャッシングにそれほど抵抗感がない傾向があります。カード会社側としてはそれを利用して儲けを上げています。ですから新規顧客を熱心に集めて利用を促しているのです。


目的で探すビジネスローン

  • おまとめローン
  • 銀行ローン
  • 即日ローン
  • 低金利
  • 総量規制対象外
  • 主婦
  • パート・アルバイト
  • 審査に不安な方