氏名

ローンを借りるときの用紙には必ず名前を書く欄がありますね。当然ここには自分の名前を書くわけですが、以前はここに別の名前を書いて書類を出し、複数の融資の審査に通るという悪質な借り手がいました。でもこれはどうしてできたのでしょう??

実は、昔は信用情報センターへの氏名の登録はカタカナだけでした。たとえば「山田康生」という名前の人がいたとします。以前の登録のときに「ヤマダコウセイ」で申し込みをし、次は「ヤマダヤスオ」で登録します。そうすればセンターの情報では別人として認識するので、融資を受けられる、というわけです。

もっとも1997年からは漢字の登録が始まったので、このやり方ではダメになりました。でも以外に遅いですね。

今は提出書類やほかの情報もリンクしていたりするのでなかなかこのような不正はできなくなっています。申込用紙には正直に、性格に記入しましょうね。




目的で探すビジネスローン

  • おまとめローン
  • 銀行ローン
  • 即日ローン
  • 低金利
  • 総量規制対象外
  • 主婦
  • パート・アルバイト
  • 審査に不安な方